2013 年 6 月 のアーカイブ

ラモス瑠偉のマネジメントについて

2013 年 6 月 21 日 金曜日

agcramos2有限会社カリオカ・スポーツ・プロモーション(代表取締役 ラモス ファビアノラモス)が、ラモス瑠偉の唯一のマネジメントカンパニーです。

一部、業務提携、業務委託をしているパートナープロダクションがございますので、今後、本ウェブサイトでご紹介をさせていただきます。

ラモス瑠偉に関する各種依頼は
有限会社カリオカ・スポーツ・プロモーション(所在地:東京都港区南青山)
ラモス瑠偉マネジメント担当

カリオカ・スポーツ・プロモーションでは、ラモス瑠偉のマネジメント以外にも、これまでのラモス瑠偉のマネジメント実績を活かし、企業、団体にスポーツが持つ有益な効果を活用した活動をご提案いたします。

レシフェでの日本の誇り

2013 年 6 月 21 日 金曜日

FIFAコンフェデレーションズカップブラジル大会は、予選リーグからハイレベルなプレイを見ることができます。ネイマールのスーパープレイには、世界中が沸いたに違いありません。

レシフェでの日本vsイタリアの試合も、7ゴールも見ることができ、3-4という白熱したゲームで、サッカーファンとしては楽しめた試合でしたね。日本人としては、残念であると同時に、ちょっぴり誇らしく思える部分もあったのではないでしょうか。
試合後の選手の姿も、ブラジル戦とは違って見えましたね。

しかし、結果としては予選リーグ敗退ということです。この現実をしっかり受け止めて、1年後にはサッカー界にサプライズを起こせる「サッカー日本代表」に成長するように様々な分野の力を「結束」させましょう。

さて、そのレシフェには、もう一つの日本代表。
なんと、スタジアムの外壁には、日本企業のAGC旭硝子株式会社の技術が使用されています。
そのフィルムは、ドイツのバイエルン ミュンヘンのスタジアムにも使用されているそうです。
(なんとなく、サッカー検定のような話ですね。)
AGC旭硝子株式会社WEBサイト

さらに、今回のFIFAコンフェデレーションズカッップで使用されているベンチはAGC旭硝子株式会社製です。サッカー日本代表は、予選リーグ敗退となりましたが、日本製のベンチはファイナルまで活躍します。
2010年のFIFAワールドカップ南アフリカ大会の時は、日本人レフェリーが、サッカー日本代表ベスト16以上の活躍で話題になりました。日本サッカーが、チーム、選手だけでなく、世界の舞台の様々な分野で活躍する姿は誇らしく感じます。

先日、ラモスさんがFIFAコンフェデレーションズカップブラジル大会のベンチを提供するAGC旭硝子株式会社の記者発表会に出演させていただきました。

agcramos2














ラモスさんは「日本人は、もっと日本に誇りを持つことがを大切」だと感じています。
ですので、ラモスさんは、国際社会で活躍する日本人、日本企業を応援したいと考えています。


AGSramos3 日本代表は、国民の期待を背負ってプレイすることが使命です。
サッカー日本代表に限らず、国際社会で企業活動、文化活動、社会福祉活動、医療活動、教育活動、他のスポーツ競技などに従事されている一人一人が日本代表であり、その活躍が、私たちの日々の暮らしをポジティブにしてくれる。

現在の日本には、国際社会から様々な分野での積極的な活躍が期待されています。
FIFAコンフェデレーションズカップブラジル大会のピッチには、テレビに映ることもなく、スタジアムでコールされることもない日本の技術者一人一人の思いが形となった「日本を代表する高品質のガラスルーフのベンチ」があります。
日本人として誇らしく思えますね。


スタッフは、各分野の日本代表のみなさんの活躍に感謝と敬意を表したいと思います。
国際社会に貢献する「日本代表」のみなさん、ありがとうございます。
(ラモスプロジェクトディレクター 角田)

国際親善試合 ビーチサッカー日本代表 対 ビーチサッカースイス代表

2013 年 6 月 16 日 日曜日

サッカー日本代表は、コンフェデレーションズカップブラジル大会に出場しています。来年のFIFAワールドカップブラジル大会に向けて希望を感じさせてくれることを期待しています。

がんばれ!!サッカー日本代表。

ラモスさんは、ビーチサッカー日本代表監督。
ビーチサッカー日本代表は、9月のFIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ大会に向けて準備をしています。

その準備のひとつとして
東京で初となるビーチサッカー国際親善試合が行われます。
対戦相手は、ヨーロッパの強豪スイス。

ビーチサッカー日本代表へのご声援、宜しくお願いします。
(ラモスプロジェクトディレクター 角田)

国際親善試合 ビーチサッカー日本代表 対 ビーチサッカースイス代表

FIFA ビーチサッカーワールドカップ タヒチ2013 マッチスケジュール

2013 年 6 月 11 日 火曜日

サッカー日本代表がFIFAワールドカップブラジル大会の出場を決めました。
国際社会における日本人の誇りとなる素晴らしい出来事です。

日本サッカーは、女子サッカー(優勝)、フットサル(ベスト16)、ビーチサッカー(4位)、サッカー(ベスト16)とFIFAワールドカップ本大会に出場しているサッカー大国です。
※( )はFIFAワールドカップ最高順位。

9月のFIFA ビーチサッカーワールドカップ タヒチのグループリーグが決定しました。
ラモスさんは、ビーチサッカー日本代表監督。
ご声援、宜しくお願いします。

<ラモスプロジェクトディレクター 角田>

JFAウェブサイト
JFAウェブサイトビーチサッカー日本代表ページ

東北復興支援チャリティーマッチ

2013 年 6 月 8 日 土曜日

明日は、国立競技場でJリーグOBvsイタリア代表OBの東北復興支援チャリティーマッチが行われます。

東北の皆さんに、元気を届けるためにJリーグOBたちが集まります。

もちろん、ラモスさんも出場します。

詳しくは、
J’s GOAL
JリーグOBvsイタリア代表OBの東北復興支援チャリティマッチWEBサイト

祝 ブラジルワールドカップ出場

2013 年 6 月 5 日 水曜日

サッカー日本代表が、FIFAワールドカップブラジル大会出場を決めました。
選手のみなさん、お疲れさまでした。
日本サッカーを愛する皆さん、おめでとうございます。

これで、女子サッカー、フットサル、ビーチサッカー、サッカーとFIFAワールドカップ全大会出場です。日本サッカーは、日本が世界に誇るものの一つと言っていいかもしれないですね。
充実した国内リーグ、若年層から世界基準を意識した育成強化、指導者養成の充実、審判員のレベルアップ、素晴らしいスタジアム、素晴らしいサポーター、日本サッカーを支えてくださっている企業や、自治体・・・・・・・・。
ワールドカップ出場は、日本サッカーのあらゆる面での成長があってのことだと感じます。

とはいえ、私たちサッカー関係者の努力は、まだまだ必要です。

これからが、本番です。
コンフェデレーションズカップ、来年の本大会に向けて、さらに「結束」です。
みんなで、サッカー日本代表を応援しましょう。

もちろん、9月のビーチサッカーワールドカップ日本代表の応援も宜しくお願いします。
JFAオフィシャルサイト:ビーチサッカー日本代表

そして、今週末には、日本サッカーを支えてきた選手たちで編成される「JリーグOB選抜」が、「イタリア代表OB選抜」と国立競技場で対戦をします。JリーグOB選抜は、日本屈指のゲームメーカー「木村和司さん」、天才ドリブラー「前園真聖さん」なども出場します。イタリア代表OBは、R.バッジオさん、バレージさんなど、90年、94年に活躍された選手が来日予定です。
もちろん、ラモス瑠偉さんも出場します。
往年のプレイヤーの懐かしさを感じながら、サッカーを心から楽しめる日になるのではないかと思うスタッフです。
<ラモスプロジェクトディレクター 角田>

詳しくは
JリーグOB選抜対イタリア代表OB選抜公式ウェブサイト

メディア出演情報0603

2013 年 6 月 3 日 月曜日

ユニクロCMに、ラモスさんが出演です。

日本から世界に発信する「ステテコ&リラコ」
「ユニクロウェブサイト」

日本をこよなく愛するラモス瑠偉さん。
ラモスさんは、日本人は、日本や、日本人であることに、もっと自信を持っていいのではないかと感じています。

謙虚で、誠実である日本人は、遠慮過ぎてしまい、国際社会から見ると自信がないと思われることが多いかもしれませんね。
もっと、自己主張をする部分があってもいいのかな。
もっと、主体的に期待に応える姿勢であってもいいのかな。

「ユニクロのステテコ&リラコ」とラモス瑠偉さん。
みなさんに、日本の、日本人の良さを再確認していただけると嬉しく思います。

そのようなことを考えるスタッフです。

<ラモスプロジェクトディレクター 角田>