ラモス清流の国づくり夢プロジェクト@ラモス瑠偉ふれあいサッカー教室in白川町

2014 年 6 月 23 日

岐阜県内でのサッカーを通した地域の絆づくりや、地域の活性化を考えるラモス瑠偉さん。
監督就任後、古田県知事との会談の中で、故郷や子どもたちへの共通した思いが「ラモス清流の国づくり夢プロジェクト・ラモス瑠偉ふれあいサッカー教室」という活動になりました。

ふれあいサッカー教室知事             監督就任後の古田 県知事とラモス瑠偉さん


ラモス瑠偉さんは、FC岐阜の監督としてチームを強化しプロサッカーチームとして地域に貢献することや、子どもたちの憧れのクラブなることを目指しています。
サッカーを通した経済的効果、社会的効果を生み出していこうと考えているラモス瑠偉さん。
特に子どもたちに夢や希望を与えることや、郷土愛や家族愛を育むこと、子育て真っ最中のお母さんたちを応援したいという思いがあります。

とはいえ、飛騨、東濃、中農、西濃の4地域の皆さんは、岐阜市内で活動するFC岐阜の試合や練習を気軽に観にいけないということを知りました。そこで、岐阜県や市町村のスポーツ振興や地域交流に関わるセクションの方々のご要望、ご協力があり、4つ地域で「ラモス瑠偉ふれあいサッカー教室」を開催することなりました。

その第1回が、6月22日に白川茶でお馴染みの岐阜県加茂郡白川町での開催。

ラモス瑠偉さんの華麗なテクニックを披露。
子どもたちがリフティングに挑戦したり。
ラモス瑠偉さんとの1vs1のボールキープ対決。
もちろん、ミニゲームでちびっこ選手たちとの対戦もありました。
教室終了後には、夢をもって取り組むことや、親孝行をすることなどの話がありました。

ラモス瑠偉さんとの楽しい1日が、白川町の子どもたちの「故郷での思い出」のひとつになっていることを願うスタッフです。

ふれあいサッカー白川町河川                 美しい川がある素敵な白川町

ふれあいサッカー白川町3             ボールリフティングにチャレンジ

ふれあいサッカー白川町2             一人一人に声をかけるラモス瑠偉さん

ふれあいサッカー白川町ラモスさん               ラモス瑠偉さんからのメッセージ

白川町写真           横家 白川町長をはじめ開催地域のご来賓の皆様


早い時間から準備をしてくださった白川町役場、チャオ白川スポルトクラブをはじめとする関係者の皆様には、心からの敬意と感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

開催の模様:岐阜新聞ウェブサイト

第2回は、7月2日 土岐市での開催です。

(ラモスプロジェクトディレクター 角田)