J League Division2 第21節@熊本戦

2014 年 7 月 1 日

全チームとの対戦が終わる第21節。
チームの変化を確実に感じられるFC岐阜。
順位を見れば18位。
しかし、栃木戦、山形戦、磐田戦を除けば、1点差という僅差の敗戦が7試合。
しかも、試合終了間近の失点という傾向があります。
J.league Divisioin2戦績表 2014 第20節まで

この僅差の試合を引き分けに出来ていればポイント7が加算。
(29ポイントと考えると、FC岐阜の順位は9位ですよ~。)
さらに勝利の可能性を逃がしてしまった試合を考えると・・・・・。
(32ポイントで6位です~。)
J.league Divisioin2順位表 2014 第20節まで


監督就任(1/21)から開幕までの短期間で開幕を迎え、シンプルな戦い方を繰り返しながらチームの基礎作りをされてきたラモス瑠偉さん。選手たちへのリスペクトを保ちながら、個々の選手のレベルアップに情熱を注いでいます。これまで、ベテラン選手のキャリアに対する敬意、そして、若手選手の成長機会を作り出しながらのチーム作りをしてきているように感じます。
(すべては、数年後J1に定着するための土台作り)

場当たり的なやり繰りではなく、3年計画でチームや選手を的確に評価、分析、改善を繰り返しながら、次のシーズンに繋がるように確実に正しい道を進んでいると思うスタッフです。

この数試合、ラモス監督の采配(選手起用や、システムチェンジ)によって試合をコントロールしていることが評価されています。大局を動かす監督、局面を動かす選手。

J’s GOALマッチレポート 第20節札幌戦
J’s GOALマッチレポート 第19節長崎戦

FC岐阜の変化、成長は、サッカーファンには興味深いものであると思います。
サッカー好きな皆さん、ぜひ、FC岐阜の試合にお越しください。
サッカーを楽しみましょう!!

—————————————————————–
J’s GOAL:プレビュー・試合情報・試合結果・ラモス監督試合後コメント
J.Leagueオフィシャルサイト試合速報・公式記録
JLeague Division2順位表
2014年度ホームゲーム来場者数

——————————————————–
J’s GOAL :J2日記「ほとばしる熱」
J’s GOAL :J2日記「カリオカにはじまり、カリオカに終わる」

———————————————————-



(ラモスプロジェクトディレクター 角田)