J League Division2 第22節@横浜戦

2014 年 7 月 15 日

いよいよ、後期が始まります。
ホームの長良川メモリアルセンターで、横浜FCとの対戦です。
3月の開幕から21試合。チームの土台作りは着実に進んでいるように思います。

監督就任の際、選手のプロ意識のを図る要素のひとつとして、
90分間戦い抜ける選手。
1シーズンをしっかり戦い抜ける選手。
ということを話されていました。

90分間戦い抜くという課題を後期に克服できるか。
1シーズンしっかり戦い抜くことができるか。
後期のFC岐阜の選手に、注目しましょう。

ラモス瑠偉監督が就任後の新生FC岐阜は、地域に皆さんの関心は高まり、岐阜の代名詞のひとつになりつつあります。ラモス瑠偉監督率いるFC岐阜のメディア露出はJリーグトップ水準。

監督就任の記者会見や、メディアを通したラモス瑠偉監督の熱いメッセージが、皆さんの心に響きラモス瑠偉監督と共にFC岐阜の再建、さらには大きな夢への挑戦という機運が岐阜県内に高まっています。
2014記者会見J’s Goal:ラモス瑠偉監督就任会見内容はこちらをクリック

他県で暮らす私たちには、岐阜といえば飛騨や、奥飛騨という観光地のイメージ。
2014年は、このイメージの一つにラモス瑠偉監督率いるFC岐阜が加わったように思います。
そのイメージは、スタジアムで熱い声援を送って下さるサポーターや、観戦にお越し下さるファン、そして熱心に取材に来て下さる報道各社の記者の皆様の存在があってのことです。

ラモス瑠偉さんも、FIFAワールドカップ期間中には、監督業を務めながら、メディアに出演することで、日本サッカーへの貢献ということに加え、J2への関心を高めたり、岐阜のPRに繋がることも考えています。

ワールドカップハイライト         FIFAワールドカップハイライト スペシャルゲストで出演

また、地域の皆さん、地元企業や、団体の皆さんとの連携を深め、県内での地域活性化の様々な取り組みを積極的に行っています。チームを強くすることと同時に、岐阜の皆さんとの絆づくり、子どもたちとのふれあい活動も行っています。

そのような活動を通じて、ラモス瑠偉さんの岐阜への思いは、就任当時よりも強くなっています。
さあ!後期も、大きな夢の実現に向けて、勝負にこだわりながら成し遂げる目標を見失うことなく取り組んでいきましょう!
——————————————————————————

ふれあいサッカー白川町3          ラモス瑠偉ふれあいサッカー教室in白川町

今回、「ラモス瑠偉ふれあいサッカー教室」の開催地となった白川町から「白川町ラモス監督応援団」が来て下さることになりました。白川町、東白川村の皆さんとの再会を楽しみにしています。
町役場の皆さん、チャオ白川スポルトクラブの皆さん、元気な姿でお会いしましょう!!
—————————————————————–
J’s GOAL:プレビュー・試合情報・試合結果・ラモス監督試合後コメント
J.Leagueオフィシャルサイト試合速報・公式記録
JLeague Division2順位表
2014年度ホームゲーム来場者数
2014年度試合日程
——————————————————–
J’s GOAL :J2日記「ほとばしる熱」
J’s GOAL :J2日記「カリオカにはじまり、カリオカに終わる」
———————————————————-



(ラモスプロジェクトディレクター 角田)