ラモス瑠偉 第15回日本サッカー殿堂 掲額式典

2018 年 9 月 10 日

日本サッカーに永年にわたる顕著な貢献が認められ日本サッカー殿堂入りしたラモス瑠偉(61)は、日本サッカー協会創立記念日(9月10日)、東京・文京区のJFAハウスで行われた殿堂掲額式典に出席しました。

8A0277D4-120C-42E2-8C23-F07EC5436FA5
92BA0C85-BB73-4E87-9E0F-5C420C31DA57
日刊スポーツ:ラモス瑠偉氏「まさか…」涙の日本サッカー殿堂入り

【日本サッカー殿堂】
日本サッカーの発展に尽力した功労者をたたえ、05年に日本サッカーミュージアム(東京・文京区JFAハウス内)にオープン。基本的に資格は「日本サッカーに永年にわたって顕著な貢献をした者」「満60歳以上の者」の2つ。殿堂委員会で候補者を示し、日本協会の理事や権利を有すメディア関係者から投票を募る。原則投票総数の75%以上を集め理事会で承認され、殿堂入りとなる。この他、特別選考は、殿堂委員会から推薦を受け理事会承認があれば決まる。