FIFAビーチサッカーワールドカップ決勝T進出@ビーチサッカー日本代表

2015 年 7 月 14 日

1996年、ラモス瑠偉さんが発起人となって編成されたビーチサッカー日本代表(当時はJFAが取り組む前)は、1997年ブラジル・リオデジャネイロで開催された第2回ビーチサッカー世界選手権出場しました。ビーチサッカー日本代表の始まりです。中心選手だったラモス瑠偉さんは、選手引退後も監督としてビーチサッカー日本代表の活動を継続されていました。
ラモス瑠偉さんと共にビーチサッカーの普及と強化に尽力された方々の取り組みが実り、現在のビーチサッカー界では日本は強豪国として認知されています。

そのビーチサッカー日本代表が、FIFAビーチサッカーワールドカップ2015【ポルトガル】で決勝T進出しました!

前大会でシルバーボールを受賞した茂怜羅オズ選手を中心に、2005年の第1回FIFAビーチサッカーの4位(フェアプレイ賞も受賞)を越える、新しい歴史をつくってくれることを期待しています。
ラモス瑠偉オフィシャルサイト(茂怜羅オズ選手の偉業)

がんばれ!ビーチサッカー日本代表!

FIFAウェブサイト
日本サッカー協会ウェブサイト

(ラモスプロジェクトディレクター 角田)